クラウドソーシングの堅実な副業とAmazonアソシエイト

クラウドソーシングで毎日1,000円。堅実な副業

私が副業を考える際に重要視していたのは次の2点です。

一つ目は毎日短時間の作業でよく、ノルマや納期が無いもの。

これは就業時間が不規則な仕事に就いている自分にとっては必須の条件でした。

もう一つは堅実にお金が入ってくること。

初めて1か月で30万円など、大きな収入を謳う情報商材もありますが、やはり堅実・確実が一番だと考えました。

その結果行き着いたのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとはネット上で依頼があるタスクを自分で受けるか受けないかを判断しながら作業を進めていくものです。

私は大手のランサーズとクラウドワークスに登録して毎日、1,000円を目標に作業をしています。

クラウドソーシングの中には長期的にクライアントと契約するものもありますが、タスクと呼ばれる1つ作業を完了させるとお金が入る仕組みの依頼も多数あります。

アンケートや簡単な記事執筆が中心です。

それらのタスクは毎日新しいものが更新されるので、会社から帰ってタスクを確認、自分ができそうなものを1,000円分ピックアップし1時間から2時間でその作業を完了させるという取り組みを毎日行っています。

慣れてくればサクサク進め、苦になることも少ないです。

土日は少し頑張って3,000円分仕事をすれば1か月で軽く3万円は超えるので、結構なお小遣いとなります。

アフィリエイトを始めるならAmazonアソシエイト

私はネットの副業としてAmazonアソシエイトを行っています。

アフィリエイトと言えばA8やバリューコマースなどの大手のサービスプロバイダーにすぐ行きあたると思いますが、正直おすすめできません。

これらの案件で成果を出すのはかなりハードルが高いからです。

A8やバリューコマースで扱っている案件は健康食品や美容品、ネット商材など様々ですが、これらのサービスを的確に紹介し、かつこれらの商材を買ってくれるユーザーを自分のサイトに連れてこないといけないからです。

しかもコンバージョン率はかなり低い、となると初心者から成果を出すまでかなりの月日がかかってしまいます。

そこで私はAmazonアソシエイトを利用することをお勧めします。

Amazonの良いところは、アフィリエイトリンクを踏んでくれたユーザーがAmazonのどの商品を買っても成果になることです。

かつAmazonは今や日本最大級のECモールのためAmazonで買い物するユーザーは想像よりはるかに多かったです。

なんとAmazonのアフィリエイトリンクを踏んだ人の約10%は成果に繋げることが可能です。

100件リンクを踏ませれば10件のコンバージョンとなり、初心者でも成果を出しやすいアフィリエイトと言えると思います。