月3〜5万FXで稼ぐ方法&得意をお金にするココナラ副業

FXで月に3万~5万円稼いでいます

副業でFXを始めた理由は小額資金で始められる、すぐに収入になるからです。

もちろん、損をしたらマイナスになってしまいますが、アフィリエイトやオークションよりもすぐに稼げると思いました。

始めた当時は円安相場で月に20万円の副収入を得ていました。

でもいつまでも円安が続くわけではなく、円高になり、ロスカットされてしまい、それから分相応の取引をするようになりました。

FX取引は通貨ペアを選んで円高か円安か予想するだけですが、これが意外と難しく勝っては負けてはの繰り返しでなかなか資産が増えませんでした。

それでやり方を変えてスワップを貯める取引に変更したのです。

FXはスワップ金利といって金利差を毎日受け取ることが出来ます。

円高になった時にオーストラリアドルやニュージーランド、南アフリカランド通貨をコツコツ買っていたら毎月3万~5万円ほどスワップ金利で稼げるようになりました。

FXは小額で大きなリターンを狙えるのが魅力です。

月に100万稼いでいる方やFXで1億稼いでいる方もいますが、私には無理だと分り、お小遣い程度を稼いでいる感じです。

本当はもっと稼ぎたいと思っていますが、取引なしで月にこれだけ収入が入ってくるので良しとしています。

自分の得意をお金に換えるココナラで副業

ココナラという自分のサービスを販売できるインターネットメディアが存在します。

サービスの形式は問わず、1件500円~販売することができます。

WEB制作が得意なのであればホームページ制作を販売し、イラストやデザインが得意なのであればそれも500円~受注することが可能です。

私は大学時代にマジックサークルに所属していたこともあり、手品のタネを販売しています。

販売方法としては手品のレベルに合わせて500円から3,000円までのテーブル料金を設け、テキスト+動画を納品する形です。

追加料金を貰えばスカイプや訪問などを行い直接指導するといったオプションも付け加えています。

この手品というジャンルは、忘年会のネタや結婚式の余興としてかなりの需要があるようで、ドンドン売れていきます。

いくら売れても手品のタネには在庫という概念がないので、かなり美味しい商売となっています。

もちろん新しい手品のタネを追加していく必要が今後はあると考えています。

自分を省みた時、他人よりも得意なものが、2つや3つはあるのではないでしょうか。

それは今の仕事で身に着けたことでも良いし、学生時代に取得した特技でもいいと思います。

それを効率的に売ることで副業として成立してしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です