継続しやすいネットショップをしつつ、株で食費を節約してます

ネットショップのビジネスが簡単で継続しやすい

私はネットショップの副業をしています。

ネットショップは取り扱う物によって、すごく楽に儲ける事が出来ます。

私はバスソルトを取り扱っているのですが、成分が地中海の塩でかなりのデトックス効果が臨めるので、リピーターが多いおかげで宣伝する必要がないから何とか続いています。

注文は全てメールで受け付けるようにしています。

洋服や雑貨とは違ってバスソルトは欠品商品がないので、今の所クレームもないからネットショップの商材として大変適しています。

配送も郵便や宅急便を活用しているのですが、本業の休み時間や仕事帰りでも配送できます。

だいたい月に5~10万円ぐらいは、稼いでいます。

副業の収入はとりあえず貯金しておいて、将来ショップを構える時のための資金として貯めています。

実は本業だけだと毎日がつまらないのですが、副業を始めてからは、仕事の休み時間や終業後に、「今日はどのぐらい注文がきているかな?」とネットショップの注文メールをチェックする作業がとても楽しいです。

毎日ネットショップの売り上げのおかげで、張り合いのような意識が芽生えてきました。

本業だけで人生を終わらせないためにも、副業の存在って大切だなと思いました。

株でだいぶ食費が減ってきた話

副業で株を始めてもうすぐ2年がたとうとしています。

嬉しいのは再投資に再投資を重ねて株主優待をゲットし続けた結果、食費が減ってきたことです。

株主優待にはいろんな種類がありますが、その中でも狙っているのが金券とクオカードですね。

どちらも外食で使えるものなので、大きな出費を抑えることができています。

何よりクオカードはコンビニで使えるのでランチやちょっとしかおやつを購入するときに活用できています。

年に2回出してくれるところもあるので、それだけで一日分くらいはクオカードだけで済ませることができます。

最近は野菜を売っているところもあるので、普通に料理するときに使うこともできています。

金券でいうと、マクドナルドや吉野家の優待券が重宝しています。

マクドナルドは昼マックがなくなってしまったのですが、そういったものを気にせず、金額を気にせずに好きなものを食べられるのがいいところです。

おまけにコーヒーだけ飲みたいときなど切り離して使えるのも魅力です。

吉野家の方については、300円ずつ優待券が使えるので使いやすいです。

吉野家の牛丼だけでなく、京樽のお寿司とかはなまるうどんのうどんが食べられるので、好きなものをチョイスできるのも気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です